不動産を他の相続人と共同で売却して代金を分配したいとき、どうすればいいですか?

このような相談はよくあります。回答させていただきますね。

相続人と共同で売却するためにすべきこと

遺産である不動産を他の相続人と共同で売却するためには、基本的には相続人全員で合意する必要があります。

その一般的な方法としては、①不動産会社に依頼し、買主を募集する、②買主が見つかったら、売主を相続人全員とする売買契約書を作成し、相続人全員が署名押印を行い、売買契約を成立させる、③その上で、不動産の登記名義を被相続人から相続人全員にし、その後、買主に変更するといった手続が必要となります。

当事務所では、提携している不動産会社が多数あり、相続登記手続等の登記手続の対応も可能であることから、上記①~③をすべて行うことができますので、ぜひご相談ください。

もし相続人のうち誰かが遺産を売却りたくないと言ったら?

また、上記方法は、相続人間で遺産を売却する意思が一致している場合に行うことができますが、相続人間の意思が一致していないことも多々あります。そのような場合は、当該不動産の取得を希望している者に現物を取得させ、その代わりとなるお金を支払ってもらうことで、金銭を受け取るという目的を達成することも可能です。

上記のような問題でお困りの方は、当事務所までご相談いただければと思います。

関連記事はこちら

0120-927-122
受付・相談時間 9:00~18:00(夜間・土日応相談)
沖縄で相続・遺言・家族信託に関するご相談は弁護士法人琉球法律事務所
HOME 選ばれる理由 弁護士紹介 解決事例 弁護士費用 事務所紹介 ご相談の流れ

弁護士法人琉球法律事務所が選ばれる5つの理由

  • 1
    累積相続相談実績
    600件以上
    (2016~2021年)
  • 2
    初回相談0円
    完全個室の相談室
  • 3
    軍用地の相続に強い
    沖縄の実績多数
  • 4
    アクセス良好
    牧志・美栄橋駅
    徒歩10分
  • 5
    100件を超える顧問先
    から選ばれている
    信頼感
当事務所が選ばれる5つの理由こちらから

コンテンツメニュー

0120-927-122 受付・相談時間
9:00~18:00
(夜間・土日応相談)

対応エリア

市別の対応地域
沖縄市、那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、糸満市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市
島尻郡
与那原町、南風原町、久米島町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、八重瀬町
国頭郡
国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村
中頭郡
読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町
宮古郡・八重山郡
多良間村、竹富町、与那国町
初めての方でも安心してご相談いただける地元沖縄・那覇の法律事務所です。
Copyright (C) 弁護士法人琉球法律事務所(沖縄弁護士会所属) All Rights Reserved.