平日9:00~17:30 電話で無料相談を予約する
 

相続放棄は弁護士に相談

 

相続放棄でよくあるお悩み

・親が亡くなってから借金があるのを知った
・面倒な相続に巻き込まれたくない
・3ヶ月の期限が過ぎてしまった

まず覚えておきたいのが、故人の借金などのマイナスの財産も相続の対象に含まれます。プラスの財産だけではなく、負債も相続の対象となるのです。もし遺産に借金が含まれていてプラスの財産を上回る場合、相続人が負債を引き受けないためには、相続放棄を検討する必要があります。

さらに、相続トラブルを避けるために相続放棄を選ぶ人もいます。相続放棄をすることで、遺産分割協議の対象者から外れ、他の相続人と関わらずに済むからです。また、相続しても困るだけの財産が含まれている場合も相続放棄の検討が必要です。例えば、利用価値のない不動産を相続しても、固定資産税などの維持費だけがかかる負担になる場合がその一例です。

相続放棄は自分でできるのか?

相続放棄の手続きは、基本的には家庭裁判所で行いますが、特に複雑な状況やトラブルがない場合には、自分で手続きを進めても問題ありません。具体的には、故人の財産状況が明確で負債が少ない場合や、相続人全員が相続放棄に同意している場合などが該当します。

専門家に任せた方がいいケース

一方で、次のような状況では専門家に相談することをお勧めします。

– 財産状況が不明確で、負債がある可能性がある場合。
– 複数の相続人がいて、意見が一致しない場合。
– 相続税の計算や遺産分割が複雑な場合。

専門家に相談することで、法的な問題を解決しながら、最も適切な手続きを進めることができます。

自分で相続放棄を行うメリットとデメリット

相続放棄の手続きは、専門家に依頼するのが一般的ですが、自分で行う選択肢も検討する価値があります。この章では、自分で相続放棄の手続きを行いたい方に役立つ情報を提供します。自分で行う際のコスト面での利点や手続きの自由度、また考慮すべきリスクや難易度について解説します。

自分で相続放棄するメリット

①専門家への依頼費用の節約
相続放棄の手続きを専門家に依頼する場合、その費用は数万円から十数万円になることがあります。相続放棄の費用は相続財産から支払われず、相続人の個人負担となるため、自分で手続きを行うことで費用を大幅に節約できます。具体的には、書類作成や裁判所への申請料などの最低限の費用だけで済むため、経済的なメリットがあります。

②臨機応変な対応が可能
相続放棄を行うと、その相続権は次の順位の相続人に移ります。家族構成や財産の状況によっては複雑な問題が生じることがありますが、自分で手続きを行うことで柔軟な対応が可能になります。専門家に依頼すると、その都度相談や指示を仰ぐ必要があり、手続きが煩雑になることもあります。

③デリケートな事情のプライバシー保護
相続放棄の理由が借金や家族間の不和などデリケートな場合、専門家に詳細を開示することが精神的な負担になることがあります。自分で手続きを行うことで、プライバシーを守りながら進めることができ、精神的な安堵感が得られます。ただし、正確な手続きを行うためには法的な知識も必要です。

自分で相続放棄するデメリット

①「放棄期限3ヶ月」のリスク
相続放棄の手続きは、相続開始から3ヶ月以内に完了させる必要があります。この短期間での手続きには時間的なプレッシャーが伴い、必要な情報収集や正確な判断が難しくなることがあります。ミスを避けるためには、専門家に依頼する方が安心です。専門家は短期間内でも効率よく手続きを進める方法を知っており、手続きのミスを未然に防ぐサポートを提供します。

②「一度きりの申請」のリスク
相続放棄の手続きは一度しか申請できません。不備があれば修正できないため、最悪の場合相続放棄が認められないこともあります。専門家に依頼することで、このリスクを大幅に軽減できます。専門家は手続きに精通しており、不備やミスを防ぐためのサポートを行います。

③相続人間のトラブル調整が大変
相続放棄を行うと、相続順位が変わることで他の相続人との間にトラブルが生じる可能性があります。相続財産の分配に関する不満や未知の借金の発覚など、家族間で意見が分かれることがあります。このような問題を自分で解決するのは手間と時間がかかりますが、トラブルがない場合は自分で手続きを進めることも可能です。

弁護士であれば、家族間の意見対立をスムーズに解決するためのアドバイスやサポートができ、事前に問題を防ぐことができます。

相続放棄は琉球法律事務所へ

その1:沖縄の相続に強い

琉球法律事務所事務所では、

トートーメーや軍用地、国際相続のような

沖縄特有の相続案件に強みがあります。

頼れる弁護士があなたをサポートします

 

その2:お客様に合わせたご提案

弁護士数が男女合わせて9名いるため

徹底的に戦って、遺産金を獲得したい

争いごとを避け、穏便に済ませたい

など、お客様のご要望に合わせた

ご提案が可能です。

お客様とのご相談風景

 

その3:県内支店数No.1

沖縄で支店を展開している唯一の法律事務所になります。

那覇・読谷・ライカムの3つの支店があり、
支店数は沖縄県内No.1。

そのため来所がしやすく、沖縄全域のサポートが可能となっております。

綺麗でリラックスできる事務所でお待ちしています!

費用

初回30分相談料:

相続放棄:90,000円+税(税込99,000円)

※上記は弁護士にかかる費用であり、実費(交通費、切手代、印紙代など)は別途生じます。
※弁護士が遠方の裁判所などに出張した場合に、日当が生じることがあります。
※上記の費用は、税込表記となります。

まずはお気軽にお電話ください

予約枠には限りがあります
0120-927-122

ご予約受付時間:平日9:00~17:30

※「相続のHPを見ました」とお伝えくだされば
スムーズにご案内できます。

気になっていること(複数選択可)必須
お名前必須
ふりがな必須
お電話番号必須
- -
メールアドレス必須
郵便番号必須
住所必須
無料相談の希望時間(複数選択可)任意
土曜相談を希望かどうか必須

総合メニュー

相続の基礎知識

遺言書について

遺産分割について

遺留分侵害額請求について

相続放棄について

地域別相談

0120-927-122受付時間
9:00~17:30

対応エリア

市別の対応地域
沖縄市、那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、糸満市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市
島尻郡
与那原町、南風原町、久米島町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、八重瀬町
国頭郡
国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村
中頭郡
読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町
宮古郡・八重山郡
多良間村、竹富町、与那国町
初めての方でも安心してご相談いただける地元沖縄・那覇の法律事務所です。
Copyright (C) 弁護士法人琉球法律事務所(沖縄弁護士会所属) All Rights Reserved.