相続放棄の申述が受理されたAさんの事例

5D3_6557.jpg

相談者:Aさん

被相続人との関係:子(4人)

争点:熟慮期間の起算点、遺産分割協議の錯誤

●背景

相談に来られたAさんは4人兄弟の長男。Aさんは、以前、被相続人である父から民事訴訟を提起された際にご相談にこられ数年前に当事務所で受任させていただいておりました。その父が最近亡くなり、ら一年後になって、消費者金融から請求書が届いたということでご相談がありました。父との関係はAさんを含め兄弟全員が断絶しており、生前父がいくら借金があったかなど全く分からなかったということでした。

●弁護士の関わり

当事務所にご相談いただいた時点では、既にAさんの父が亡くなってからは3カ月が経過していました。また、Aさんの父が生前譲渡した土地の買い受け人から、Aさんが登記名義の変更を求められ、その前提として必要だとの説明をうけ、兄弟間で話し合い、Aさんへの相続登記もしていたところでした。

ご依頼を頂いた後、相続登記は錯誤を理由として抹消したうえ、熟慮期間は、消費者金融から請求書が届いた時点であるとして、ご兄弟4名全員から、事情聴取し、父との関係性等を含めた経緯について記載した陳述書の作成を行い、相続放棄の申述申し立てをしたところ、受理されました。

●所感

このケースのように、被相続人に債務がないと思って遺産分割協議をしてしまったり、遺産はないと思って何もしないままでいたところ消費者金融等から督促を受けて驚くケースは非常に多いです。本件では、兄弟4名からの丁寧な事情聴取、相続人との関係性を示す訴訟資料を裏付けとして申述を行った結果、受理され、Aさん達はみな父の負債を背負わずに済むことになりました。

相談者:Aさん

被相続人との関係:子(4人)

争点:熟慮期間の起算点、遺産分割協議の錯誤

関連記事はこちら

098-862-8619
受付・相談時間 9:00~18:00(夜間・土日応相談)
沖縄で相続・遺言・家族信託に関するご相談は弁護士法人琉球法律事務所
HOME 選ばれる理由 弁護士紹介 解決事例 弁護士費用 事務所紹介 ご相談の流れ

弁護士法人琉球法律事務所が選ばれる5つの理由

  • 1
    多彩な弁護士集団に
    よる手厚いサポート
  • 2
    相続の専門家との
    協力なネットワーク
  • 3
    国際通りから
    すぐの好立地
  • 4
    数多くの顧問先から
    選ばれている信頼感
  • 5
    気兼ねなく質問できる
    親身な対応
当事務所が選ばれる5つの理由こちらから

コンテンツメニュー

098-862-8619 受付・相談時間
9:00~18:00
(夜間・土日応相談)

対応エリア

市別の対応地域
沖縄市、那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、糸満市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市
島尻郡
与那原町、南風原町、久米島町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、八重瀬町
国頭郡
国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村
中頭郡
読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町
宮古郡・八重山郡
多良間村、竹富町、与那国町
初めての方でも安心してご相談いただける地元沖縄・那覇の法律事務所です。
Copyright (C) 弁護士法人琉球法律事務所(沖縄弁護士会所属) All Rights Reserved.