養子縁組の子供の相続方法

養子縁組をすると、養子縁組が成立した日から、養親と養子との間に法律上の親子関係が築かれることになります。

そのため養親が亡くなった場合、養子には遺産を相続する権利が発生します。養子と実子とでは、法律上は全く変わらない立場にあるため、養親に実子と養子がいる場合の、実子と養子の相続する割合も全く同じです。

ですから、実子であっても養子であっても関係なく、全員で遺産の分割をする必要があるのです。

養子縁組の種類

ところで、養子縁組には、普通養子縁組特別養子縁組の2種類あることはご存じでしたでしょうか。普通養子縁組と特別養子縁組では、相続に関して大きな違いがあります。

普通養子縁組

養親と養子の間に親子関係が発生しますが、実親と養子との間の親子関係はそのまま維持されます。
そのため養子は、養親の遺産だけではなく、実親の遺産についても相続する権利があります。

特別養子縁組

実親と養子の間の法律上の親子関係は消滅するため、養子は実親の遺産については相続する権利がなくなるのです。

遺産の分割をする場合には、養子縁組の種類についても注意しましょう。

関連記事はこちら

098-862-8619
受付・相談時間 9:00~18:00(夜間・土日応相談)
沖縄で相続・遺言・家族信託に関するご相談は弁護士法人琉球法律事務所
HOME 選ばれる理由 弁護士紹介 解決事例 弁護士費用 事務所紹介 ご相談の流れ

弁護士法人琉球法律事務所が選ばれる5つの理由

  • 1
    多彩な弁護士集団に
    よる手厚いサポート
  • 2
    相続の専門家との
    協力なネットワーク
  • 3
    国際通りから
    すぐの好立地
  • 4
    数多くの顧問先から
    選ばれている信頼感
  • 5
    気兼ねなく質問できる
    親身な対応
当事務所が選ばれる5つの理由こちらから

コンテンツメニュー

098-862-8619 受付・相談時間
9:00~18:00
(夜間・土日応相談)

対応エリア

市別の対応地域
沖縄市、那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、糸満市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市
島尻郡
与那原町、南風原町、久米島町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、八重瀬町
国頭郡
国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村
中頭郡
読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町
宮古郡・八重山郡
多良間村、竹富町、与那国町
初めての方でも安心してご相談いただける地元沖縄・那覇の法律事務所です。
Copyright (C) 弁護士法人琉球法律事務所(沖縄弁護士会所属) All Rights Reserved.