絹川恭久(弁護士)

経歴

2003年3月 東京大学法学部卒業
2004年10月 司法修習終了 沖縄にて弁護士業務開始
2008年~2009年 米国ワシントン大学留学
2009年~2010年 ハワイ州ホノルルの法律事務所にて研修
2010年~2019年 海外業務を専門に行う法律事務所に所属
2012年~2019年 香港に赴任(香港弁護士としての実務に従事)
2019年10月 弁護士法人 琉球法律事務所入所

 

ご挨拶

私は本土の生まれ・育ちですが、研修で訪れて以来沖縄に縁を感じ、2004年から沖縄で弁護士としての実務を開始しました。相続や土地がらみの争いなど、沖縄特有の法律実務を一通り経験し、思うところあって米国に留学しました。米国、香港と長い海外生活を経験した後、妻が沖縄出身ということもありずっと「第二の故郷」として縁を感じ続けていた沖縄に2019年にカムバックしてきました。

思えば以前に私が業務していた時期から10年以上もたち、沖縄や日本を取り巻く環境も大きく変わっております。ご家族・ご親族の中に海外に住まれている方がいたり、海外に財産を持ったままお亡くなりになった方の相続案件にも多く出会います。海外の事情が関わると法律関係が複雑になりますので、この方面に経験を持った専門家の関与が不可欠になります。私自身、海外に居住している間に多くの日本人の相続、日本と海外がかかわる法律に携わってきましたので、そういった複雑な問題の解決に道筋をつけることに慣れております。

もともと住んでいた沖縄ですので、友人や知人も少なくありません。お互いよく知り合い親しい中である事務所の同僚弁護士と協力し合い、国内、海外の相続案件を手掛けていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。

関連ページはこちら

0120-526-768
受付・相談時間 9:00~18:00(夜間・土日応相談)
沖縄で相続・遺言・家族信託に関するご相談は弁護士法人琉球法律事務所
HOME 選ばれる理由 弁護士紹介 解決事例 弁護士費用 事務所紹介 ご相談の流れ

弁護士法人琉球法律事務所が選ばれる5つの理由

  • 1
    多彩な弁護士集団に
    よる手厚いサポート
  • 2
    相続の専門家との
    協力なネットワーク
  • 3
    国際通りから
    すぐの好立地
  • 4
    数多くの顧問先から
    選ばれている信頼感
  • 5
    気兼ねなく質問できる
    親身な対応
当事務所が選ばれる5つの理由こちらから

コンテンツメニュー

0120-526-768 受付・相談時間
9:00~18:00
(夜間・土日応相談)

対応エリア

市別の対応地域
沖縄市、那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、糸満市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市
島尻郡
与那原町、南風原町、久米島町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、八重瀬町
国頭郡
国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村
中頭郡
読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町
宮古郡・八重山郡
多良間村、竹富町、与那国町
初めての方でも安心してご相談いただける地元沖縄・那覇の法律事務所です。
Copyright (C) 弁護士法人琉球法律事務所(沖縄弁護士会所属) All Rights Reserved.