沖縄県那覇市の弁護士による相続・遺言のご相談(琉球法律事務所)

沖縄県・那覇市の相続・遺言問題は弁護士にお気軽にご相談ください 098-862-8619 受付・相談時間 9:00~18:00(夜間土日応相談)

  • TOP
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 解決事例
  • ご相談の流れ
  • お客様の声
  • アクセス
  • お問い合わせ

所長弁護士 久保以明

所長弁護士 久保以明(Mochiaki Kubo

経歴

平成12年11月 司法試験第二次試験合格
平成13年4月
最高裁判所司法修習生(第55期)
平成14年10月 司法修習終了
平成14年11月1日 小堀啓介法律事務所に勤務
平成19年6月1日 琉球法律事務所開設

 
20160624_065.jpg

ご挨拶

当事務所は企業法務を中心業務とした法律事務所ですが、大多数の法律事務所と同様、不動産取引等の一般民事事件、家事事件、刑事事件も扱っており、私も多種多様な事件を処理して参りました。   20160624_170.jpg

その中で、私は、多くの相続案件と出会うことになりました。
沖縄には、長男がトートーメを承継するとともに一家の財産をすべて承継するという風習がありますが、現在は、以前と違って、必ずしもこれを重視しない人も多くいらっしゃいます。そのような関係で、時としてこれが深刻な遺産相続問題に発展していることがよく見受けられます。
 
もちろんトートーメの問題とは無関係に遺産を巡る争いが生じていることもありますが、いずれにしても、遺産を巡る争いは非常に深刻で、血を分けた兄弟や親類が争う状況は非常に心を痛めるものがあります。また、相続問題は、法的にも色々と複雑で、解決に非常に時間がかかることも多く、経済的・精神的な負担はかなり重いといえます。
 
そのような仕事をしていく中で、私は、この分野で専門的な知見に基づいて、適切にかつ迅速・明快に筋道をつけて紛争を紐解き、解決していく必要があると思っています。

事件処理の方針

20160624_084.jpgのサムネール画像  
弁護士の事件処理方針は、弁護士によってかなり異なると思います。
依頼者のご主張を、ほぼストレートに主張し続けるという方針もあれば、利害得失を考えて依頼者を説得しながら事件処理を進めるという方針もあります。

ストレートに主張する方が、ある意味で依頼者の気持ちを汲んでいるということなのかもしれません。しかしながら、外から見たときに、それが本当に依頼者のためになっているのか、疑問に思えることも少なくありません。

私は、弁護士はやはりプロである以上、事件の道筋を立てたうえ、時間、費用、事件の帰趨など様々な観点から依頼者にとって最も利益になる解決は何かということを分析し、選択肢を示し、意見を示すということが大切だと考えています。
そして、そういったことについて十分に協議して進めていくという方針をとっております。

沖縄に来た理由

私は、千葉県で生まれ、小学校3年生まで過ごし、その後東京の下町へ引っ越しました。

自然の中で生活することを夢見つつも、司法試験に合格するまで東京の生活にどっぷりと浸かっていたため、なぜか東京で生活するのが最高だとも思っていました。

司法試験合格後、先に合格した友人のすすめで憧れの珊瑚礁の海に囲まれた沖縄を司法修習の実務修習地として希望して初めて沖縄に来ました。
  20160624_101.jpg
そこで、沖縄の人々の温かい雰囲気や恵まれた自然環境の中で仕事ができたらと思い、沖縄で弁護士としての人生を始めました。
 
幸い、その後、沖縄の女性と出会い、結婚することができました。今は、東京の生活が最高だと思っていたことが不思議で仕方がないくらいです。
これからも沖縄で弁護士を続け、この地に貢献できるようにして参りたいと思います。

趣味

もともと絵を描いたり楽器を弾いたりすることが趣味でしたが、今は、専らサーフィンと、趣味と言えるのか分かりませんが、ワインに凝っています。
 
沖縄の澄み切った青い海で、夜明けから波に乗る喜びは、本当に言葉に言い表せないものです。沖縄は一年中、海水温は高いので、一週間に1回程度は、海に行って波に戯れることでリフレッシュしています。
 
ワインはかなりこだわりが強く、色々試した挙句、今はほとんどフランスブルゴーニュのワインばかり飲んでいます。これも、一週間に1回程度は、好きなワインを飲んで酔うこともあります。が、これはあまり健康的ではないかもしれませんので、それも含めて、サーフィンは色々なものを浄化してくれる大切な趣味になっています。

他の弁護士紹介はこちらから

護士 久保以明 護士 竹下勇夫
護士 秀浦由紀子 護士 亀山聡

弁護士が作成したコラムはこちらからご覧いただけます。


番号 タイトル 執筆者
No.1 預貯金を遺産分割の対象とした
平成28年12月19日最高裁決定について
久保 以明
No.2 【弁護士コラム】法律相談のこと 久保 以明

親身に対応いたします。お気軽にご相談ください。

沖縄県・那覇市で相続・遺言の無料法律相談のご予約 098-862-8619
メール受付はこちら

相続相談票ダウンロード遺言バナー.pngお客様の声推薦者の声相続コラムバナー.pngのサムネール画像

対応地域 -沖縄県全体-

市別の対応地域

沖縄市、那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、糸満市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市

島尻郡

与那原町、南風原町、久米島町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、八重瀬町

国頭郡

国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村

中頭郡

読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町

宮古郡・八重山郡

多良間村、竹富町、与那国町
HOME相続・遺言問題でお困りの方へ当法律事務所が選ばれるの5つの理由お客様の声推薦者の声事務所紹介弁護士紹介弁護士費用ご相談の流れアクセスマップお問い合わせ

沖縄県那覇市牧志二丁目16番46号 タカラマンションマキシ-1 201号室 TEL:098-862-8619 (9:00~18:00 夜間・土日応相談)
初めての方でも安心してご相談いただける地元沖縄・那覇の法律事務所です。 
Copyright (C) 琉球法律事務所(沖縄弁護士会所属) All Rights Reserved.